飲食店で成功するなら!注目のフランチャイズ大特集 » 旬な飲食店フランチャイズを調査 » ピザ・カリフォルニア

ピザ・カリフォルニア

公開日: |更新日:

ピザ・カリフォルニア
引用元HP:ピザ・カリフォルニア公式
https://www.pizza-cali.net/

ピザ・カリフォルニアの
開業に必要な資金

開業資金

初期投資 300万円(加盟金100万円、保証金:200万円)
※HPには税込・税抜の記載がなく税不明
【その他内訳】
バイク:150万円(5台)、
その他厨房備品・ユフォーム・
販促用品など開店準備金:310万円)
※HPには税込・税抜の記載がなく税不明
●合計:1200万円~
初期費用合計額 1,510万円~
※HPには税込・税抜の記載がなく税不明

※店舗物件取得費、内装工事費は面積・構造等の条件による為、別途

月額費用

ロイヤリティ 13万円
※HPには税込・税抜の記載がなく税不明

※その他負担金としてシステム使用料18,000円(保守料込)※37ヶ月目以降9,000円がかかります

ピザ・カリフォルニアの
フランチャイズとしての特徴

素材には特にこだわりを持っています

ピザ・カリフォルニアは、従来の宅配ピザの概念を超える美味しさにこだわりを持ち、ピザ好きの人だけでなく、老若男女、幅広い年代の人に愛されています。原料の小麦粉は自然の恵みをたっぷりと受けて育ったものをふんだんに使用して素材には特にこだわりを持っていますし、もちろん原産地表示もしっかりしているのが特徴。いつもできたてを届けてくれるので、ユーザーからの「ピザってこんなに美味しかったんだ」という驚きの声が店舗に届くそうですので、非常にやりがいもある仕事です。

本部研修と店舗実地研修を実施

ピザ・カリフォルニアは、着実にリピーターを増やして行っているピザの宅配チェーンです。フランチャイズでは、加盟後に、本部の定める日程に基づいて、本部研修と店舗実地研修を実施します。本部研修では、店舗マネジメントを基礎に講習を受講。店舗実地研修では、主に実践を通じてのノウハウを学ぶことができます。

スタッフに直接指導をしてもらえます

そして開店時には、指導員が店舗に派遣され、オープンに向けて、スタッフに直接指導をしてもらえますので、準備を万全にした状態で開店することができるのも魅力です。もちろんオープンしてからも、随時、本部のスーパーバイザーと密接に連携し、店舗運営全般において、指導やアドバイス、技術援助などをしてもらえるので、安心です。

ピザ・カリフォルニアのフランチャイズのまとめ

ピザ・カリフォルニアのフランチャイズでは、オープンに向けてスタッフに直接指導をしてもらえ、準備を万全にした状態で開店することができるのが最大の魅力。当サイトでは、おすすめの飲食店フランチャイズを多数紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

不安定な情勢下でも稼げる
老舗飲食店フランチャイズ

ピザ・カリフォルニアの基本DATA

  • 会社名:株式会社ピーシーエス
  • 本社所在地:東京都千代田区九段北4-1-3 飛栄九段北ビル8F
  • 店舗:100店舗(平成24年3月末日現在)

不安定な情勢下でも稼げる
老舗飲食店フランチャイズ

不安定な情勢下でも稼げる
テイクアウト飲食店
老舗フランチャイズ

数あるテイクアウト系の飲食店フランチャイズの中でも、長期に渡り安定した実績を挙げている本部を調査。
「海鮮丼」「唐揚げ」「カレー」「パン」それぞれのジャンルから、
フランチャイズ本部として最も長く運営をしている1社について、その特徴や開業資金をご紹介します。

開業資⾦最安値!※1
流⾏に左右されない
安定経営を⽬指すなら
丼丸
(海鮮丼専門店)

引用元HP:丼丸公式
(https://sasafune.co.jp/)

  • 開業資金:318万円~
  • 月額:3万3,000円
⼤⼈から⼦供まで
普遍的な⼈気おかずで
しっかり稼ぐなら
鶏笑
(から揚げ専門店)
鶏笑HP画像

引用元HP:鶏笑公式
(https://nis-torisho.com/)

  • 開業資金:504.9万円~
  • 月額:2万2,000円
神⽥カレーグランプリ
殿堂⼊り!ネームバリュー
で勝負するなら
⽇乃屋カレー
(カレー専門店)
⽇乃屋カレーHP画像

引用元HP:日乃屋カレー公式
(http://hinoya.jp/company/)

  • 開業資金:796.5万円~
  • 月額:3万8,500円
話題性&高級感◎
オシャレなお店を
持ちたいなら
一本堂
(食パン専門店)
一本堂HP画像

引用元HP:一本堂公式
(https://shokupan-ippondo.jp/)

  • 開業資金:1134.4万円~
  • 月額:月売上の3%

※2021年5月12日時点で、「海鮮丼」「唐揚げ」「カレー」「パン」それぞれをアントレでフリー検索をした際に上位表示されたテイクアウトの飲食店5社(表示件数が5件に満たない場合は3社)の中から、フランチャイズ本部として最も長く運営をしている1社を選定。記載している開業資金および月額費用は2021年4月時点でアントレ(https://entrenet.jp/)に掲載されていたものを参照しています。
※4社の創業年は「丼丸(株式会社ササフネ):1979年」「鶏笑(株式会社NIS):2009年」「日乃屋カレー(有限会社ノアランド):2004年」「一本堂(IFC株式会社):2017年」です。
※開業資金および月額は税込で記載しています。
※1:上記条件で調査をした際の最安値。