飲食店で成功するなら!注目のフランチャイズ大特集 » 旬な飲食店フランチャイズを調査 » まごころ弁当・
配食のふれ愛

まごころ弁当・
配食のふれ愛

まごころ弁当・配食のふれ愛
引用元HP:まごころ弁当・配食のふれ愛公式
https://www.h-fureai.com/fc/

高齢者向け配食サービス
FC店舗数業界1位
「まごころ弁当・配食のふれ愛」

まごころ弁当・配食のふれ愛の
開業に必要な資金

加盟金・保証金・研修費0円
事務所・店舗取得エリアによる
厨房機器66万円~99万円(税込)
工事代0~165万円(税込)

まごころ弁当・配食のふれ愛の
運用に必要な資金

ロイヤリティ0円
月会費3万3000円(税込)
研修費0万円
広告・宣伝0万円~10万1000円(税込)

まごころ弁当・配食のふれ愛の
収益モデル

50食 平均販売単価475円想定

売上712,500円
原価307,088円
雑給0円
家賃80,000円
ロイヤリティ0円
会費30,000円
水道光熱費20,000円
燃料費12,000円
雑費30,000円
経費合計172,000円
売上総利益405,413円
営業利益233,413円

※モデルは一例です

600食 平均販売単価475円想定

売上8,550,000円
原価3,685,050円
雑給1,800,000円
家賃80,000円
ロイヤリティ0円
会費30,000円
水道光熱費150,000円
燃料費96,000円
雑費180,000円
経費合計2,336,000円
営業利益2,528,950円

※モデルは一例です

まごころ弁当・配食のふれ愛の
フランチャイズとしての特徴

長期的な収益安定が実現

高齢者の増加と公的サービスの縮小から、配食サービスのニーズが高まっており、今後成長が見込める魅力的なマーケットでの商売となります。

低コストを実現

受注生産で無駄なコストもなく、配達数が発注前に確定しているため無駄なコストが発生しません。また、中古の厨房や宅配用のバイクのレンタルなど、出店コストを抑えます。

豊富な商品力

ご高齢者様の健康を考えたメニューを、管理栄養士と共同で開発します。自社工場を保有しているので、季節に応じたメニューの開発や新商品の開発にも力を入れています。メニューを選ぶことが出来るので、多くのリピーターを獲得することも可能です。

まごころ弁当・配食のふれ愛の
フランチャイズオーナーからの口コミ評判

高齢化社会のニーズにあっており、
需要が安定しているので売上が確保できる。

開業資金が手ごろで、自分の自己資金で開業が可能である

今後、高齢者の人口が増えていき、ニーズが多くある。社会に役立ち貢献できるビジネスだと感じたことも大きい。また、売上的にも季節による需要が安定している。ブレが少ないので積み上げ式の売上確保ができる。

引用元:ここフラ(https://www.franchise-kuchikomi.com/franchises/1052/profit/860

私の力を試せるビジネスと出会った

超高齢化社会を迎える今、市場の拡大は容易に想像出来ましたし、私の住む札幌市にもたくさんの高齢者がいます。特に北海道は雪で行動をかなり制限されますから、「この方たちに毎日の食で苦労することのない生活を提供したい。」という思いで始めました。

実際にお弁当を試食した時に、「この味ならいける」と確信。地域相場に合わせてお弁当の価格を設定できるという自由度も魅力的でした。

引用元:まごころ弁当・配食のふれ愛公式(https://www.h-fureai.com/fc/owner/f_okashita.html

まごころ弁当・配食のふれ愛の
ユーザーからの口コミ評判

お値段は手頃で
味付けや量も丁度良い

普通食は、昼と夜の分を利用しました。事前に1ヶ月分のメニューをお願いしました。色々な要望に迅速で丁寧な対応をしていただき、ありがとうございました。

お値段も手頃で味付けや量も丁度良く美味しくいただきました。また、安否確認もしていただきとても助かりました。

引用元:シニアの安心相談室(https://gohan.soudan-anshin.com/service/187/review/2053/)

父の栄養バランスが心配で
無料試食を注文

一人暮らしの父の栄養バランスが心配で無料試食を注文してみました。父も大変気にいり、このまま続けてサービスを利用しようと考えています。カロリー計算されているところやご飯のあるなしが選べるのが良かったです

引用元:シニアの安心相談室(https://gohan.soudan-anshin.com/service/846/review/2033/)

まごころ弁当・配食のふれ愛の
フランチャイズ本社の基本情報

  • 会社名:株式会社シルバーライフ
  • 本社所在地:東京都新宿区西新宿4-32-4 ハイネスロフティ2階
  • 展開店舗数:626店舗
    (まごころ弁当:381店舗、
    配食のふれ愛:245店舗)
    (2021年5月時点の情報)
  • 展開している都道府県:全国

不安定な情勢下でも稼げる
老舗飲食店フランチャイズ

不安定な情勢下でも稼げる
テイクアウト飲食店
老舗フランチャイズ

数あるテイクアウト系の飲食店フランチャイズの中でも、長期に渡り安定した実績を挙げている本部を調査。
「海鮮丼」「唐揚げ」「カレー」「パン」それぞれのジャンルから、
フランチャイズ本部として最も長く運営をしている1社について、その特徴や開業資金をご紹介します。

開業資⾦最安値!※1
流⾏に左右されない
安定経営を⽬指すなら
丼丸
(海鮮丼専門店)

引用元HP:丼丸公式
(https://sasafune.co.jp/)

  • 開業資金:318万円~
  • 月額:3万3,000円
⼤⼈から⼦供まで
普遍的な⼈気おかずで
しっかり稼ぐなら
鶏笑
(から揚げ専門店)
鶏笑HP画像

引用元HP:鶏笑公式
(https://nis-torisho.com/)

  • 開業資金:504.9万円~
  • 月額:2万2,000円
神⽥カレーグランプリ
殿堂⼊り!ネームバリュー
で勝負するなら
⽇乃屋カレー
(カレー専門店)
⽇乃屋カレーHP画像

引用元HP:日乃屋カレー公式
(http://hinoya.jp/company/)

  • 開業資金:796.5万円~
  • 月額:3万8,500円
話題性&高級感◎
オシャレなお店を
持ちたいなら
一本堂
(食パン専門店)
一本堂HP画像

引用元HP:一本堂公式
(https://shokupan-ippondo.jp/)

  • 開業資金:1134.4万円~
  • 月額:月売上の3%

※2021年5月12日時点で、「海鮮丼」「唐揚げ」「カレー」「パン」それぞれをアントレでフリー検索をした際に上位表示されたテイクアウトの飲食店5社(表示件数が5件に満たない場合は3社)の中から、フランチャイズ本部として最も長く運営をしている1社を選定。記載している開業資金および月額費用は2021年4月時点でアントレ(https://entrenet.jp/)に掲載されていたものを参照しています。
※4社の創業年は「丼丸(株式会社ササフネ):1979年」「鶏笑(株式会社NIS):2009年」「日乃屋カレー(有限会社ノアランド):2004年」「一本堂(IFC株式会社):2017年」です。
※開業資金および月額は税込で記載しています。
※1:上記条件で調査をした際の最安値。