飲食店で成功するなら!注目のフランチャイズ大特集 » 旬な飲食店フランチャイズを調査 » カフェロブ

カフェロブ

公開日: |更新日:

カフェロブ
引用元HP:カフェロブ公式(https://caferobfc.com/)

SNS映えするテイクアウトスイーツ「カフェロブ」

カフェロブの開業に必要な資金

情報が見つかりませんでした。

カフェロブの運用に必要な資金

情報が見つかりませんでした。

カフェロブの収益モデル

情報が見つかりませんでした。

カフェロブのフランチャイズとしての特徴

SNS映えするメニューで集客力がある

ふわしゅわ台湾パンケーキなど、SNS映えを意識したメニュー開発をしています。お客様がSNSで紹介してくれるため、幅広い層にアプローチが可能。集客のしやすさが特徴的です。リピーターも多いため、安定した収益が見込めます。

テイクアウトスイーツ専門店

コロナ禍でも影響を受けにくいテイクアウト専門での運営が可能です。4坪の小スペースから開業可能。初期費用が一般的なカフェと比較して半分程度に抑えられます。イートインがないことから業務もシンプルです。飲食業界での経験がなくても運営上の不安が軽減されるでしょう。

Instagramの運用を丸投げ可能

集客の要にもなるSNSですが、投稿が苦手なオーナーも少なくありません。カフェロブでは、Instagram運用を丸投げできる仕組みが構築されています。また、Googleビジネスプロフィールの運用も丸投げ可能。集客に関して頭を悩ませる必要がないのは嬉しいポイントです。

カフェロブのフランチャイズオーナーからの口コミ評判

オープンから4ヶ月で経営に自信がついた

(前略)オープンから4カ月連続で300万円以上売り上げ、おかげさまで初期費用は3カ月で回収出来ました!経営に対してとても自信がつきましたし、夢を叶える有言実行を子供に見せられたのが嬉しかったです!特に助かったのはインスタグラム運用を代行してくれた事ですね。オープン前にインスタグラムで5,000人程のフォロワーを獲得した状態でスタートをすることができました!勢いそのままに1ヶ月後には8,000人を超えるフォロワーを獲得できました。(後略)

引用元:カフェロブ公式サイトより一部抜粋(https://caferobfc.com/)

カフェロブのユーザーからの口コミ評判

ふわっとした食感で甘さ控えめ

(前略)私は今回ほぼ2年ぶりの利用です。ランチメニューも変わっていました。今回はストロベリーチーズパンケーキ(1200円)を注文しました。幸田店限定だそうです。ふわっとした食感。甘さ控えめで私好みのおいしさです。タピオカを購入して、外で飲んでいる人も見かけたので、セットドリンクを苺ミルクのタピオカにしてみました。見た目よりあっさりして飲みやすかったです。甘いものが得意ではない方にもお勧めです。(後略)

引用元:食べログより一部抜粋(https://tabelog.com/aichi/A2305/A230504/23049966/dtlrvwlst/?smp=1)

何もつけなくても美味しい

(前略)パンケーキ2枚に、北海道十勝プレミアムソフトクリーム、カナダ産ピュアメープルが付きます。注文を受けてからメレンゲを作って焼いているので、お時間は20分ほどかかります。まずは一口、何もつけずに食べてみました。ふわしゅわで、甘さが控えめ。これだけでも美味しい。そのあと、これもまた甘さの少ない生クリーム、メープルシロップを少しずつかけて食べていきます。もうたまらないです。ソフトクリームもおいしかったです。(後略)

引用元:食べログより一部抜粋(https://tabelog.com/aichi/A2305/A230504/23049966/dtlrvwlst/?smp=1)

カフェロブの
基本情報

  • 会社名:株式会社OLD MARKET
  • 本社所在地:愛知県額田郡幸田町芦谷幸田36
  • 展開店舗数:記載がありませんでした
  • 展開している都道府県:全国

不安定な情勢下でも稼げる
老舗飲食店フランチャイズ

不安定な情勢下でも稼げる
テイクアウト飲食店
老舗フランチャイズ

数あるテイクアウト系の飲食店フランチャイズの中でも、長期に渡り安定した実績を挙げている本部を調査。
「海鮮丼」「唐揚げ」「カレー」「パン」それぞれのジャンルから、
フランチャイズ本部として最も長く運営をしている1社について、その特徴や開業資金をご紹介します。

開業資⾦最安値!※1
流⾏に左右されない
安定経営を⽬指すなら
丼丸
(海鮮丼専門店)

引用元HP:丼丸公式
(https://sasafune.co.jp/)

  • 開業資金:318万円~
  • 月額:3万3,000円
⼤⼈から⼦供まで
普遍的な⼈気おかずで
しっかり稼ぐなら
鶏笑
(から揚げ専門店)
鶏笑HP画像

引用元HP:鶏笑公式
(https://nis-torisho.com/)

  • 開業資金:504.9万円~
  • 月額:2万2,000円
神⽥カレーグランプリ
殿堂⼊り!ネームバリュー
で勝負するなら
⽇乃屋カレー
(カレー専門店)
⽇乃屋カレーHP画像

引用元HP:日乃屋カレー公式
(http://hinoya.jp/company/)

  • 開業資金:796.5万円~
  • 月額:3万8,500円
話題性&高級感◎
オシャレなお店を
持ちたいなら
一本堂
(食パン専門店)
一本堂HP画像

引用元HP:一本堂公式
(https://shokupan-ippondo.jp/)

  • 開業資金:1134.4万円~
  • 月額:月売上の3%

※2021年5月12日時点で、「海鮮丼」「唐揚げ」「カレー」「パン」それぞれをアントレでフリー検索をした際に上位表示されたテイクアウトの飲食店5社(表示件数が5件に満たない場合は3社)の中から、フランチャイズ本部として最も長く運営をしている1社を選定。記載している開業資金および月額費用は2021年4月時点でアントレ(https://entrenet.jp/)に掲載されていたものを参照しています。
※4社の創業年は「丼丸(株式会社ササフネ):1979年」「鶏笑(株式会社NIS):2009年」「日乃屋カレー(有限会社ノアランド):2004年」「一本堂(IFC株式会社):2017年」です。
※開業資金および月額は税込で記載しています。
※1:上記条件で調査をした際の最安値。