飲食店で成功するなら!注目のフランチャイズ大特集 » 旬な飲食店フランチャイズを調査 » 甘味処 鎌倉

甘味処 鎌倉

公開日: |更新日:

甘味処 鎌倉
引用元HP:甘味処 鎌倉公式
https://www.warabimochi-kamakura.com/

低コストでフランチャイズ展開できる
「甘味処 鎌倉」

甘味処 鎌倉の開業に必要な資金

公式サイトに記載なし

甘味処 鎌倉の運用に必要な資金

公式サイトに記載なし

甘味処 鎌倉の収益モデル

公式サイトに記載なし

甘味処 鎌倉のフランチャイズとしての特徴

テイクアウトでどんな状況でも安定した売り上げ

わらび餅専門店の甘味処 鎌倉では、わらび餅を用いた様々な商品を用意しています。店内メニューのわらび餅やお抹茶、コーヒーなどの他、テイクアウトメニューとしてわらびもちドリンクやレモネード、かき氷などを提供しています。甘味処 鎌倉ではテイクアウトの利用率が高く、飲食店が厳しい経済状況であっても一定の売り上げの確保が可能です。イートインとテイクアウトの併用で、安定した経営が叶います。

低コストで運用できる

わらびもちドリンクをメインに売り出している甘味処 鎌倉。甘味処 鎌倉が提供するメニューは大型の調理器具を必要とせず、低コストでフランチャイズを始めることができます。難しい仕込みなどは一切必要なく、配送されてきた材料を盛り付け販売するだけです。作業手順が簡単なので効率もよく、アルバイトに任せても簡単に取り組むことができます。食材のロスも最小限に抑えることが可能です。

SNSを駆使した集客方法を指導

近年、広告宣伝とSNSは切っても切り離せない関係です。甘味処 鎌倉では上手なSNSの使い方を指導し、効率よくお金をかけずにお店の宣伝と集客につなげる方法を教えてくれます。甘味処 鎌倉では店舗ごとにInstagramやFacebookのアカウントがあり、デザイン性に優れた写真を掲載。若者を惹きつける投稿で、話題性のある店へと導いてくれます。

甘味処 鎌倉のフランチャイズオーナーからの
口コミ評判

末永く愛されるお店作りを目指しています

もともと別の仕事をしていて、10年くらい前から定期的に鹿島神宮に参拝させていただいており、大町通りなどの人出の減少も目にし、寂しく感じていました。そんな折、甘味処鎌倉 小江戸佐原店で「鎌倉わらび餅」を食べる機会があり、そのおいしさに感銘を受けました。

ちょうど独立を考えていた時期で、同店の暖簾分け制度や「鹿嶋市チャレンジショップ支援事業補助金」のことを知り、「鹿嶋市を盛り上げる一助となれば」と思い切ってチャレンジしました。

引用元:鹿嶋市のおすすめ(https://city.kashima.ibaraki.jp/site/kashimaphoto/56659.html)

甘味処 鎌倉のユーザーからの口コミ評判

想像以上のおいしさでした

わらびもちが入っているのでストロー太め!なんかタピオカ飲むイメージでした
わらび餅ドリンク。飲んでみたら、、めっちゃ美味しい!!ほんとにタピオカをわらびにした感じでわらび餅もモチモチだからなんか美味しい!想像以上にイケてびっくりしました♡

引用元:食べログ(https://tabelog.com/mie/A2401/A240101/24018597/dtlrvwlst/)

御遣い物にもおすすめです

寂しい大門に素敵なお店がオープンした。わらび餅ドリンクが初めての食感で感動!オシャレなわらび餅は、ちょっとした時のお遣い物に使います。

引用元:食べログ(https://tabelog.com/mie/A2401/A240101/24018597/dtlrvwlst/)

甘味処 鎌倉のフランチャイズ本社の基本情報

  • 会社名:株式会社K&S
  • 本社所在地:新潟県新潟市東区下木戸1-4-1 東区役所地下1 階
  • 展開店舗数:19店舗(2020年12月時点)
  • 展開している都道府県:全国

不安定な情勢下でも稼げる
老舗飲食店フランチャイズ

不安定な情勢下でも稼げる
テイクアウト飲食店
老舗フランチャイズ

数あるテイクアウト系の飲食店フランチャイズの中でも、長期に渡り安定した実績を挙げている本部を調査。
「海鮮丼」「唐揚げ」「カレー」「パン」それぞれのジャンルから、
フランチャイズ本部として最も長く運営をしている1社について、その特徴や開業資金をご紹介します。

開業資⾦最安値!※1
流⾏に左右されない
安定経営を⽬指すなら
丼丸
(海鮮丼専門店)

引用元HP:丼丸公式
(https://sasafune.co.jp/)

  • 開業資金:318万円~
  • 月額:3万3,000円
⼤⼈から⼦供まで
普遍的な⼈気おかずで
しっかり稼ぐなら
鶏笑
(から揚げ専門店)
鶏笑HP画像

引用元HP:鶏笑公式
(https://nis-torisho.com/)

  • 開業資金:504.9万円~
  • 月額:2万2,000円
神⽥カレーグランプリ
殿堂⼊り!ネームバリュー
で勝負するなら
⽇乃屋カレー
(カレー専門店)
⽇乃屋カレーHP画像

引用元HP:日乃屋カレー公式
(http://hinoya.jp/company/)

  • 開業資金:796.5万円~
  • 月額:3万8,500円
話題性&高級感◎
オシャレなお店を
持ちたいなら
一本堂
(食パン専門店)
一本堂HP画像

引用元HP:一本堂公式
(https://shokupan-ippondo.jp/)

  • 開業資金:1134.4万円~
  • 月額:月売上の3%

※2021年5月12日時点で、「海鮮丼」「唐揚げ」「カレー」「パン」それぞれをアントレでフリー検索をした際に上位表示されたテイクアウトの飲食店5社(表示件数が5件に満たない場合は3社)の中から、フランチャイズ本部として最も長く運営をしている1社を選定。記載している開業資金および月額費用は2021年4月時点でアントレ(https://entrenet.jp/)に掲載されていたものを参照しています。
※4社の創業年は「丼丸(株式会社ササフネ):1979年」「鶏笑(株式会社NIS):2009年」「日乃屋カレー(有限会社ノアランド):2004年」「一本堂(IFC株式会社):2017年」です。
※開業資金および月額は税込で記載しています。
※1:上記条件で調査をした際の最安値。