飲食店で成功するなら!注目のフランチャイズ大特集 » 旬な飲食店フランチャイズを調査 » がブリチキン

がブリチキン

がブリチキン
引用元HP:がブリチキン公式
https://gabuchiki.com/

いまはやりのからあげ市場
「がブリチキン」

がブリチキンの開業に必要な資金

加盟金330万円(税込)
保証金110万円(税込)
参照元:がブリチキン公式FC加盟パンフレット_加盟契約までのプロセス(https://messe.nikkei.co.jp/files/FA8057/4-202008071022360804.pdf
研修費 33万円(税込)
出店登録金 33万円(税込)
※加盟契約後、加盟金に充当

がブリチキンの運用に必要な資金

ロイヤリティ月間売上の5%
PC・周辺機器など(本部より貸与)月額28,000円(税込)
広告・宣伝2万円(税込)

がブリチキンの収益モデル

  • 15坪45席の場合
月間売上435万円
食材費130.5万円
人件費109万円
諸経費1,270,000円
家賃400,000円
管理費(水光熱・消耗品・その他)523,000円
ロイヤリティ・販促費347,000円
減価償却費207,000円
営業利益478,000円

※モデルは一例です

がブリチキンの
フランチャイズとしての特徴

原価率が低く営業利益率が高い

からあげをメインに原価を抑えたメニューで展開。その分高い利益率が見込めます。食材は一次加工済みのため、オペレーションをシンプルにできることもメリットです。

サポート体制の充実

出店計画の策定や物件の売上予測だけでなく、フランチャイズ本部で施工監修も補助しています。

がブリチキンの
フランチャイズオーナーからの口コミ評判

地域の人に喜んでもらえると感じた

がブリチキン。と出会ったのは、諸般の事情によりサラリーマンを辞めテニススクールを開業し、その後女性用のフィットネスクラブにも加盟し従業員も増えた頃でした。スポーツ産業だけでは将来が不安、会社としては他にも柱が必要と物色し始めた頃でした。まず誌上で知り、近場にかつてない居酒屋業態ができてビックリ。店名のおもしろさもあって「これなら地域の人に喜んでもらえる」とすぐに決断をしました。

引用元:がブリチキン社公式サイト(https://gabuchiki.com/franchise/

サポートの力強さを感じます

(前略)研修の合間を縫ってSVさんに相談しながら決めていきましたが、実際の声も教えてくれつつ細かい所まで助言してくれたので安心して進められました。他にも仕入れ、店舗の設計施工、レジ、衛生面、諸々全て、オープンから2年経った今でも信頼できる業者さんを紹介していただけたのが心強かったです。なおかつ、今でも色んな部分を常にブラッシュアップしようとしている。加盟店と共に、より良くしようという想いがいつも伝わってきます。

引用元:がブリチキン社公式サイト(https://gabuchiki.com/franchise/

がブリチキンのユーザーからの口コミ評判

また来たい!

(前略)から揚げですが 3種盛をオーダー! サクサクしておいしかったです。 なにより スタッフさんが元気で気が利き料理もおいしく感じました! 自家製パインのハイボール→ベリー系のハイボールとから揚げとの相性もバッチリ! またきたいですね!

引用元:食べログ(https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13170825/dtlrvwlst/COND-0/smp1/D-like/?smp=1&lc=0&rvw_part=all)

がブリチキンの
フランチャイズ本社の基本情報

  • 会社名:株式会社ブルームダイニングサービス
  • 本社所在地:愛知県名古屋市西区上小田井1-43-2

不安定な情勢下でも稼げる
老舗飲食店フランチャイズ

不安定な情勢下でも稼げる
テイクアウト飲食店
老舗フランチャイズ

数あるテイクアウト系の飲食店フランチャイズの中でも、長期に渡り安定した実績を挙げている本部を調査。
「海鮮丼」「唐揚げ」「カレー」「パン」それぞれのジャンルから、
フランチャイズ本部として最も長く運営をしている1社について、その特徴や開業資金をご紹介します。

開業資⾦最安値!※1
流⾏に左右されない
安定経営を⽬指すなら
丼丸
(海鮮丼専門店)

引用元HP:丼丸公式
(https://sasafune.co.jp/)

  • 開業資金:318万円~
  • 月額:3万3,000円
⼤⼈から⼦供まで
普遍的な⼈気おかずで
しっかり稼ぐなら
鶏笑
(から揚げ専門店)
鶏笑HP画像

引用元HP:鶏笑公式
(https://nis-torisho.com/)

  • 開業資金:504.9万円~
  • 月額:2万2,000円
神⽥カレーグランプリ
殿堂⼊り!ネームバリュー
で勝負するなら
⽇乃屋カレー
(カレー専門店)
⽇乃屋カレーHP画像

引用元HP:日乃屋カレー公式
(http://hinoya.jp/company/)

  • 開業資金:796.5万円~
  • 月額:3万8,500円
話題性&高級感◎
オシャレなお店を
持ちたいなら
一本堂
(食パン専門店)
一本堂HP画像

引用元HP:一本堂公式
(https://shokupan-ippondo.jp/)

  • 開業資金:1134.4万円~
  • 月額:月売上の3%

※2021年5月12日時点で、「海鮮丼」「唐揚げ」「カレー」「パン」それぞれをアントレでフリー検索をした際に上位表示されたテイクアウトの飲食店5社(表示件数が5件に満たない場合は3社)の中から、フランチャイズ本部として最も長く運営をしている1社を選定。記載している開業資金および月額費用は2021年4月時点でアントレ(https://entrenet.jp/)に掲載されていたものを参照しています。
※4社の創業年は「丼丸(株式会社ササフネ):1979年」「鶏笑(株式会社NIS):2009年」「日乃屋カレー(有限会社ノアランド):2004年」「一本堂(IFC株式会社):2017年」です。
※開業資金および月額は税込で記載しています。
※1:上記条件で調査をした際の最安値。