飲食店で成功するなら!注目のフランチャイズ大特集 » 旬な飲食店フランチャイズを調査 » コメダ珈琲店

コメダ珈琲店

公開日: |更新日:

コメダ珈琲店
画像引用元:コメダ珈琲店公式
http://www.komeda.co.jp/

安定した来店数が見込める「コメダ珈琲店」

コメダ珈琲店の開業に必要な資金

加盟金・保証金 300万円(税抜・税込表記不明)
研修費 50万円(税抜・税込表記不明)
保証金 300万円(税抜・税込表記不明)
※状況によって変動
事務所・店舗取得 公式サイトに記載なし
備品 公式サイトに記載なし
その他 その他、建築工事費・内装工事費・設計料・賃貸料(POSシステム・専用看板)・食器備品等が必要

コメダ珈琲店の運用に必要な資金

ロイヤリティ 1,500円(1席/月額)(税抜・税込表記不明)
会費 公式サイトに記載なし
広告・宣伝 公式サイトに記載なし

コメダ珈琲店の収益モデル

売上高 公式サイトに記載なし
その他経費 店舗施工指導料

【内訳】
独立店:350万円
ビル位:200万円

営業利益 公式サイトに記載なし

コメダ珈琲店のフランチャイズとしての特徴

運用システムが整っていて初心者でも経営しやすい

コメダ珈琲店のフランチャイズは、毎日食材が供給されるので仕入れの心配がなく、メニューが厳選されています。

そのため難しい調理が必要なく、メニューの改定も少ないため、飲食業界未経験者でも運営しやすいです。

圧倒的なネームバリューで集客が見込める

カフェの利用者でコメダ珈琲店を知らない人はいないほどの、圧倒的なネームバリューで安定した集客が見込めます。

ロイヤリティが一定なので負担になりにくい

ロイヤリティは売上に応じて変動するのではなく、席数に応じて固定で設定しているので、売上を上げるだけ手元に入る利益が大きいというメリットがあります。

コメダ珈琲店のフランチャイズオーナーからの口コミ評判

どんな状況でも安定して営業できる強みがある

独立してまもなく社会が大変なことになり慌てましたね。それでも売上は対前年80%程度に抑えることができました。改めてコメダが持つ集客力を実感しました。最近はお客様の数も例年並みに戻ってきており、先月の売上はおかげさまで対前年105%を記録。スタッフと一緒になって喜びました。

コメダ珈琲店のユーザーからの口コミ評判

利用しやすいのがいい

平日の朝、モーニングを食べにきました。接客も良いし、お客さんの人数も程よい感じでしたね。また行きたいです!

引用元:Google(https://www.google.com/search?rlz=1C5CHFA_enJP978JP978&tbs=lf:1,lf_ui:4&tbm=lcl&sxsrf=APq-WBvzk1Qwj6BQ9I6Osnj50Yx4h9REXQ:1650262983893&q=%E3%82%B3%E3%83%A1%E3%83%80%E7%8F%88%E7%90%B2&rflfq=1&num=10&sa=X&ved=2ahUKEwjwjcPX_Jz3AhWkHqYKHV68DJEQjGp6BAgKEAE&biw=1334&bih=684&dpr=2#lrd=0x6018e78724248717:0xed4e9a1ef252fac9,1,,,&rlfi=hd:;si:17099774292877572809;mv:[[35.823423999999996,139.64323919999998],[35.6314844,139.4358888]])

落ち着けるお店

このお店には5年間は通ってるかな?自然にゆっくり出来るって言うのかな。実家にいるような感覚になるほど安らぐ。食べに来るよりゆっくりしに来るという感じがぴったりです。

引用元:Google(https://www.google.com/search?rlz=1C5CHFA_enJP978JP978&tbs=lf:1,lf_ui:4&tbm=lcl&sxsrf=APq-WBvzk1Qwj6BQ9I6Osnj50Yx4h9REXQ:1650262983893&q=%E3%82%B3%E3%83%A1%E3%83%80%E7%8F%88%E7%90%B2&rflfq=1&num=10&sa=X&ved=2ahUKEwjwjcPX_Jz3AhWkHqYKHV68DJEQjGp6BAgKEAE&biw=1334&bih=684&dpr=2#lrd=0x6018e78724248717:0xed4e9a1ef252fac9,1,,,&rlfi=hd:;si:17099774292877572809;mv:[[35.823423999999996,139.64323919999998],[35.6314844,139.4358888]])

コスパがいい!

土曜日のランチ時に立ち寄ったので 前に3組ほど並んでいて 15分くらい待ちました。たまたま5名で行ったので 他とは離れた大きめのテーブルに案内してもらうことが出来て 快適に過ごせました。食事類はボリューム満点でお腹いっぱい。タマゴサンドをピザトーストにしたのが気に入りました!

引用元:Google(https://www.google.com/search?rlz=1C5CHFA_enJP978JP978&tbs=lf:1,lf_ui:4&tbm=lcl&sxsrf=APq-WBvzk1Qwj6BQ9I6Osnj50Yx4h9REXQ:1650262983893&q=%E3%82%B3%E3%83%A1%E3%83%80%E7%8F%88%E7%90%B2&rflfq=1&num=10&sa=X&ved=2ahUKEwjwjcPX_Jz3AhWkHqYKHV68DJEQjGp6BAgKEAE&biw=1334&bih=684&dpr=2#lrd=0x6018e78724248717:0xed4e9a1ef252fac9,1,,,&rlfi=hd:;si:17099774292877572809;mv:[[35.823423999999996,139.64323919999998],[35.6314844,139.4358888]])

落ち着いて滞在できる

早めの時間でしたが、お客さんはいっぱいで待ち時間あり。
コメダ珈琲は人気がありますね(*^^*)

ミルクたっぷりコーヒーと、友達とシェアしたシロノワールをいただきました。
限定ものに惹かれて、フロマージュベリーを♪
とってもおいしかったです、ごちそうさまでした。

引用元:Google(https://www.google.com/search?rlz=1C5CHFA_enJP978JP978&tbs=lf:1,lf_ui:4&tbm=lcl&sxsrf=APq-WBvzk1Qwj6BQ9I6Osnj50Yx4h9REXQ:1650262983893&q=%E3%82%B3%E3%83%A1%E3%83%80%E7%8F%88%E7%90%B2&rflfq=1&num=10&sa=X&ved=2ahUKEwjwjcPX_Jz3AhWkHqYKHV68DJEQjGp6BAgKEAE&biw=1334&bih=684&dpr=2#lrd=0x6018e78724248717:0xed4e9a1ef252fac9,1,,,&rlfi=hd:;si:17099774292877572809;mv:[[35.823423999999996,139.64323919999998],[35.6314844,139.4358888]])

コメダ珈琲店のフランチャイズ本社の基本情報

  • 会社名:株式会社 コメダホールディングス
  • 本社所在地:愛知県名古屋市東区葵三丁目12番23号
  • 展開店舗数:900店舗以上
  • 展開している都道府県:東海地方を中心に全国

不安定な情勢下でも稼げる
老舗飲食店フランチャイズ

不安定な情勢下でも稼げる
テイクアウト飲食店
老舗フランチャイズ

数あるテイクアウト系の飲食店フランチャイズの中でも、長期に渡り安定した実績を挙げている本部を調査。
「海鮮丼」「唐揚げ」「カレー」「パン」それぞれのジャンルから、
フランチャイズ本部として最も長く運営をしている1社について、その特徴や開業資金をご紹介します。

開業資⾦最安値!※1
流⾏に左右されない
安定経営を⽬指すなら
丼丸
(海鮮丼専門店)

引用元HP:丼丸公式
(https://sasafune.co.jp/)

  • 開業資金:318万円~
  • 月額:3万3,000円
⼤⼈から⼦供まで
普遍的な⼈気おかずで
しっかり稼ぐなら
鶏笑
(から揚げ専門店)
鶏笑HP画像

引用元HP:鶏笑公式
(https://nis-torisho.com/)

  • 開業資金:504.9万円~
  • 月額:2万2,000円
神⽥カレーグランプリ
殿堂⼊り!ネームバリュー
で勝負するなら
⽇乃屋カレー
(カレー専門店)
⽇乃屋カレーHP画像

引用元HP:日乃屋カレー公式
(http://hinoya.jp/company/)

  • 開業資金:796.5万円~
  • 月額:3万8,500円
話題性&高級感◎
オシャレなお店を
持ちたいなら
一本堂
(食パン専門店)
一本堂HP画像

引用元HP:一本堂公式
(https://shokupan-ippondo.jp/)

  • 開業資金:1134.4万円~
  • 月額:月売上の3%

※2021年5月12日時点で、「海鮮丼」「唐揚げ」「カレー」「パン」それぞれをアントレでフリー検索をした際に上位表示されたテイクアウトの飲食店5社(表示件数が5件に満たない場合は3社)の中から、フランチャイズ本部として最も長く運営をしている1社を選定。記載している開業資金および月額費用は2021年4月時点でアントレ(https://entrenet.jp/)に掲載されていたものを参照しています。
※4社の創業年は「丼丸(株式会社ササフネ):1979年」「鶏笑(株式会社NIS):2009年」「日乃屋カレー(有限会社ノアランド):2004年」「一本堂(IFC株式会社):2017年」です。
※開業資金および月額は税込で記載しています。
※1:上記条件で調査をした際の最安値。