飲食店で成功するなら!注目のフランチャイズ大特集 » 旬な飲食店フランチャイズを調査 » あんくるカレー

あんくるカレー

毎日食べても飽きないカレー

あんくるカレーの開業に必要な資金

公式HP、サイトに記載なし

あんくるカレーの運用に必要な資金

ロイヤリティなし

あんくるカレーの収益モデル

公式HP、サイトに記載なし

あんくるカレーのフランチャイズとしての特徴

宣伝しやすい健康カレー

油を控えめにしてヘルシーに、30種類のスパイスを使い、本場のインドカレーのようでいて、日本人の口に合うように改良されたあんくるカレー。たっぷりの玉ねぎをすりおろし、ビタミンと食物繊維の豊富なカレーは、商品としてわかりやすい特徴を持っています。栄養価も高く、健康志向のカレーという宣伝のしやすさもメリットでしょう。

飲食未経験のオーナーでも出店可能

既出店のオーナーのほとんどが飲食店未経験の人だというあんくるカレーのフランチャイズは、最短半日で研修が終了するというスピーディーさ。また、初期投資額は通常のフランチャイズ店に比べ小資本での出店が可能。店舗運用もロイヤリティがなく、カレーの商品特性上、回転率が高いため、効率的な収益化が見込めます。本部から提供されるカレーを温めればよいだけという手軽さも、即日開業へと一役かっています。

あんくるカレーのフランチャイズオーナーからの口コミ評判

公式HP、サイトに記載なし

あんくるカレーのユーザーからの口コミ評判

カレー屋あんくるさんの唐揚げ!

カレーにトッピングとしてもちろん美味しい!が自分はもっぱらお持ち帰りで毎度1000円分(^.^)

つまみ、おかずにしてます!

味は生姜の漬けたれが若干強めで独特(^^)これがいい塩梅に!もも肉に皮付きで片栗粉多め、大きさは二口サイズぐらい。

値段は100g180円とリーズナブル(以前は150円)

うちの嫁さんも好きな味だそうです。

これからも、ちょくちょく寄らせていたたきます!

引用元:食べログ(https://tabelog.com/oita/A4401/A440101/44010500/dtlrvwlst/B430079290/?use_type=0&smp=1#120043799)

コスパのよいカレー屋さん

サラッとしたチキンカレー!

マイルドで食べやすいカレーです。

トロッとしたビーフカレー!

コクがある大人なカレーです。

辛味はそれほどないので、卓上のスパイスを振りかけ自分好みに仕上げることができます。

トッピングがないカレーライス(並盛)単品だと390円とてもコスパのいいお店です。

最後にサービスのハーブティをいただきました。

ごちそうさまです。

引用元:食べログ(https://tabelog.com/fukuoka/A4008/A400801/40006063/dtlrvwlst/)

あんくるカレーのフランチャイズ本社の基本情報

  • 会社名:あんくる株式会社
  • 本社所在地:福岡県北九州市小倉南区朽網東6丁目36番15号
  • 展開店舗数:記載なし
  • 展開している都道府県:福岡県、大分県など

不安定な情勢下でも稼げる
老舗飲食店フランチャイズ

不安定な情勢下でも稼げる
テイクアウト飲食店
老舗フランチャイズ

数あるテイクアウト系の飲食店フランチャイズの中でも、長期に渡り安定した実績を挙げている本部を調査。
「海鮮丼」「唐揚げ」「カレー」「パン」それぞれのジャンルから、
フランチャイズ本部として最も長く運営をしている1社について、その特徴や開業資金をご紹介します。

開業資⾦最安値!※1
流⾏に左右されない
安定経営を⽬指すなら
丼丸
(海鮮丼専門店)

引用元HP:丼丸公式
(https://sasafune.co.jp/)

  • 開業資金:318万円~
  • 月額:3万3,000円
⼤⼈から⼦供まで
普遍的な⼈気おかずで
しっかり稼ぐなら
鶏笑
(から揚げ専門店)
鶏笑HP画像

引用元HP:鶏笑公式
(https://nis-torisho.com/)

  • 開業資金:504.9万円~
  • 月額:2万2,000円
神⽥カレーグランプリ
殿堂⼊り!ネームバリュー
で勝負するなら
⽇乃屋カレー
(カレー専門店)
⽇乃屋カレーHP画像

引用元HP:日乃屋カレー公式
(http://hinoya.jp/company/)

  • 開業資金:796.5万円~
  • 月額:3万8,500円
話題性&高級感◎
オシャレなお店を
持ちたいなら
一本堂
(食パン専門店)
一本堂HP画像

引用元HP:一本堂公式
(https://shokupan-ippondo.jp/)

  • 開業資金:1134.4万円~
  • 月額:月売上の3%

※2021年5月12日時点で、「海鮮丼」「唐揚げ」「カレー」「パン」それぞれをアントレでフリー検索をした際に上位表示されたテイクアウトの飲食店5社(表示件数が5件に満たない場合は3社)の中から、フランチャイズ本部として最も長く運営をしている1社を選定。記載している開業資金および月額費用は2021年4月時点でアントレ(https://entrenet.jp/)に掲載されていたものを参照しています。
※4社の創業年は「丼丸(株式会社ササフネ):1979年」「鶏笑(株式会社NIS):2009年」「日乃屋カレー(有限会社ノアランド):2004年」「一本堂(IFC株式会社):2017年」です。
※開業資金および月額は税込で記載しています。
※1:上記条件で調査をした際の最安値。