飲食店で成功するなら!注目のフランチャイズ大特集 » 1人開業で繁盛店を目指す!フランチャイズ成功ナビ【飲食編】 » 飲食フランチャイズの成功例・失敗例

飲食フランチャイズの成功例・失敗例

これから飲食フランチャイズ経営を始めるなら、必ず成功したいですよね。フランチャイズ経営は開業から5年後の生存率が70%と比較的高いですが、失敗例がないわけではありません。フランチャイズ経営で成功を収めるために、どんな成功例・失敗例があるのかを知っておきましょう。

実際の成功例や失敗例を解説しますので、これからフランチャイズ経営していくうえでの参考にしてみてください。

成功例

まずは成功例から紹介します。実際に飲食フランチャイズを経営していて利益を上げているオーナーは、どのような経営・運営を行っているのでしょうか。

出店地域のデータ分析をしっかり行った

フランチャイズ経営に成功したオーナーの多くが、出店する地域のデータ分析をしっかり行い、それに沿って運営を行っています。フランチャイズで開業する場合は本部から出店地域のデータを貰えることがほとんどですが、そのデータだけに限らず独自でも地域のデータを収集することでより地域に根付いた運営が可能となるようです。物件探しの段階から、出店を希望するエリアについて調べておくことで、よりスムーズな運営ができるでしょう。

本部と密なコミュニケーションを取りながら運営

飲食のフランチャイズ経営を成功させるためには、本部との密なコミュニケーションが欠かせません。経験があってもなくても、本部の持つノウハウをしっかり学びながら試行錯誤し、問題があればその都度相談しながら改善していくことが大切です。もちろん本部側からも経営がうまくいくように指導やアドバイスがありますが、受け身でいるのではなく、自分からも積極的にコミュニケーションを取ることが重要です。

失敗例

実際にフランチャイズ経営をしている人・していた人のなかにも残念ながら失敗してしまったケースもあります。今後の経営に活かせるよう、失敗例も参考にしましょう。

モデル収益に満たずに閉店した

フランチャイズに加盟する際、本部からモデル収益を提示されます。ただこのモデル収益は、必ずしも根拠があるわけではありません。もちろんきちんとモデル収益を出してくれるケースもありますが、話を鵜呑みにするのではなく、納得いくまで質問したり、自分でデータを分析したりする必要があるでしょう。

不利な契約条件があった

フランチャイズ経営をする際は、加盟時に契約書を交わします。この契約書をきちんと読んでいなかったがために、トラブルが起きた際に不利益を被ってしまうケースは少なくありません。契約書は内容が複雑なことも多いので、弁護士などにチェックしてもらったほうが安心です。

ロイヤリティに経営を圧迫された

ロイヤリティは低額の場合もあれば、売上や粗利に対して決められた割合を支払う場合もあります。定額の場合、立地条件や扱うメニューによっては季節によって思うような売上が見込めないこともあり、その結果経営が圧迫されて閉店したケースも多いです。開業を決める前にロイヤリティの額やシーズンごとにどれくらいの売上が見込めるのかも試算しましょう。

サポートが十分でなかった

未経験であっても本部からノウハウを学びながら経営できるのはフランチャイズの大きなメリットですが、どのフランチャイズもしっかりとしたサポートを受けられるわけではありません。サポートを期待して未経験で開業したにも関わらず、十分なサポートやアドバイスを受けることができずに失敗してしまったケースもあります。

不安定な情勢下でも稼げる
老舗飲食店フランチャイズ

不安定な情勢下でも稼げる
テイクアウト飲食店
老舗フランチャイズ

数あるテイクアウト系の飲食店フランチャイズの中でも、長期に渡り安定した実績を挙げている本部を調査。
「海鮮丼」「唐揚げ」「カレー」「パン」それぞれのジャンルから、
フランチャイズ本部として最も長く運営をしている1社について、その特徴や開業資金をご紹介します。

開業資⾦最安値!※1
流⾏に左右されない
安定経営を⽬指すなら
丼丸
(海鮮丼専門店)

引用元HP:丼丸公式
(https://sasafune.co.jp/)

  • 開業資金:318万円~
  • 月額:3万3,000円
⼤⼈から⼦供まで
普遍的な⼈気おかずで
しっかり稼ぐなら
鶏笑
(から揚げ専門店)
鶏笑HP画像

引用元HP:鶏笑公式
(https://nis-torisho.com/)

  • 開業資金:504.9万円~
  • 月額:2万2,000円
神⽥カレーグランプリ
殿堂⼊り!ネームバリュー
で勝負するなら
⽇乃屋カレー
(カレー専門店)
⽇乃屋カレーHP画像

引用元HP:日乃屋カレー公式
(http://hinoya.jp/company/)

  • 開業資金:796.5万円~
  • 月額:3万8,500円
話題性&高級感◎
オシャレなお店を
持ちたいなら
一本堂
(食パン専門店)
一本堂HP画像

引用元HP:一本堂公式
(https://shokupan-ippondo.jp/)

  • 開業資金:1134.4万円~
  • 月額:月売上の3%

※2021年5月12日時点で、「海鮮丼」「唐揚げ」「カレー」「パン」それぞれをアントレでフリー検索をした際に上位表示されたテイクアウトの飲食店5社(表示件数が5件に満たない場合は3社)の中から、フランチャイズ本部として最も長く運営をしている1社を選定。記載している開業資金および月額費用は2021年4月時点でアントレ(https://entrenet.jp/)に掲載されていたものを参照しています。
※4社の創業年は「丼丸(株式会社ササフネ):1979年」「鶏笑(株式会社NIS):2009年」「日乃屋カレー(有限会社ノアランド):2004年」「一本堂(IFC株式会社):2017年」です。
※開業資金および月額は税込で記載しています。
※1:上記条件で調査をした際の最安値。