飲食店で成功するなら!注目のフランチャイズ大特集 » 旬な飲食店フランチャイズを調査 » 北新地ぎょうざ家

北新地ぎょうざ家

公開日: |更新日:

北新地ぎょうざ家
引用元HP:北新地ぎょうざ家公式
https://kitashinchi-gyozaya.com/fc-member/

需要拡大を続けるテイクアウト販売に対応する
「北新地ぎょうざ家」

北新地ぎょうざ家の開業に必要な資金

加盟金・保証金 250万円
研修費 記載なし
保証金 30万円
事務所・店舗取得 記載なし
備品 記載なし
その他 記載なし

※HPに税表記がなく税不明

北新地ぎょうざ家の運用に必要な資金

ロイヤリティ 3~5万円

北新地ぎょうざ家の収益モデル

北新地ぎょうざ家の収益モデルは公式サイトに記載が見つかりませんでした

北新地ぎょうざ家のフランチャイズとしての特徴

店舗スタイルを選べる

北新地ぎょうざ家の店舗スタイルは、居酒屋、立ち飲み、カウンターのみなどさまざま。地域の特性や立地、予算など好みのスタイルに合わせて店舗形態を選ぶことができます。近年需要が急増しているテイクアウトの専門店にも対応しており、店内での飲食を伴わない経営でも売り上げの拡大を目指すことが可能です。

店舗がない方にも居ぬき物件に詳しいプロが適した店舗を提案してくれるので、低資金での開業が実現できます。

仕込み不要で少人数で運営できる

フランチャイズ店には餃子の餡が送られてくるため、仕込み時間を削減できます。また、餃子の味にばらつきが出ず、常に一定の品質を確保した商品を提供することが可能です。餃子は手包みになりますが、マシーンを導入すれば仕込み時間をさらに短縮することができます。

販売できる商品は原則として本部指定の商品ですが、本部の許可を得られた場合はオリジナル商品の販売も許可されます。基本的なメニューの数は多くないので覚えるのも難しくありません。

北新地ぎょうざ家のフランチャイズオーナーからの
口コミ評判

北新地ぎょうざ家のフランチャイズオーナーからの口コミ評判は見つかりませんでした。

北新地ぎょうざ家のユーザーからの口コミ評判

予想外なおいしさでした

焼きあがってお皿に持った後は、不揃いの餃子の羽をコテで綺麗に掃除するのがこのお店の特徴なのだとか。テーブルに置かれた餃子は芸術品ばりの綺麗な焼き目!!酢醤油と塩、柚の3種類のタレがありますが、塩で餃子を食べるのが初めてで見事にハマってしまいました笑。

引用元:食べログ(https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27094628/dtlrvwlst/B430242891/?use_type=0&smp=1

お土産にもおすすめ

今まで回ったお店は小ぶりな餃子でしたが、こちらのお店は大きくて食べ応えある餃子でしたよ。カリッと上手く焼かれててニンニクが効いてて美味しかったです。長崎芳寿豚はジューシーでさすがの美味しさ♡持ち帰りのお客さんも来てて、お土産にも重宝されてるみたいでした。今回は色々な餃子を食べ比べてみて改めて餃子の美味しさを感じれました。

引用元:食べログ(https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27094628/dtlrvwlst/B422036283/

北新地ぎょうざ家のフランチャイズ本社の基本情報

  • 会社名:株式会社 食の絆計画
  • 本社所在地:大阪市中央区平野町1-7-1 7F
  • 展開店舗数:記載なし
  • 展開している都道府県:全国

不安定な情勢下でも稼げる
老舗飲食店フランチャイズ

不安定な情勢下でも稼げる
テイクアウト飲食店
老舗フランチャイズ

数あるテイクアウト系の飲食店フランチャイズの中でも、長期に渡り安定した実績を挙げている本部を調査。
「海鮮丼」「唐揚げ」「カレー」「パン」それぞれのジャンルから、
フランチャイズ本部として最も長く運営をしている1社について、その特徴や開業資金をご紹介します。

開業資⾦最安値!※1
流⾏に左右されない
安定経営を⽬指すなら
丼丸
(海鮮丼専門店)

引用元HP:丼丸公式
(https://sasafune.co.jp/)

  • 開業資金:318万円~
  • 月額:3万3,000円
⼤⼈から⼦供まで
普遍的な⼈気おかずで
しっかり稼ぐなら
鶏笑
(から揚げ専門店)
鶏笑HP画像

引用元HP:鶏笑公式
(https://nis-torisho.com/)

  • 開業資金:504.9万円~
  • 月額:2万2,000円
神⽥カレーグランプリ
殿堂⼊り!ネームバリュー
で勝負するなら
⽇乃屋カレー
(カレー専門店)
⽇乃屋カレーHP画像

引用元HP:日乃屋カレー公式
(http://hinoya.jp/company/)

  • 開業資金:796.5万円~
  • 月額:3万8,500円
話題性&高級感◎
オシャレなお店を
持ちたいなら
一本堂
(食パン専門店)
一本堂HP画像

引用元HP:一本堂公式
(https://shokupan-ippondo.jp/)

  • 開業資金:1134.4万円~
  • 月額:月売上の3%

※2021年5月12日時点で、「海鮮丼」「唐揚げ」「カレー」「パン」それぞれをアントレでフリー検索をした際に上位表示されたテイクアウトの飲食店5社(表示件数が5件に満たない場合は3社)の中から、フランチャイズ本部として最も長く運営をしている1社を選定。記載している開業資金および月額費用は2021年4月時点でアントレ(https://entrenet.jp/)に掲載されていたものを参照しています。
※4社の創業年は「丼丸(株式会社ササフネ):1979年」「鶏笑(株式会社NIS):2009年」「日乃屋カレー(有限会社ノアランド):2004年」「一本堂(IFC株式会社):2017年」です。
※開業資金および月額は税込で記載しています。
※1:上記条件で調査をした際の最安値。