飲食店で成功するなら!注目のフランチャイズ大特集 » 旬な飲食店フランチャイズを調査 » 焼肉 ライク

焼肉 ライク

一人焼肉で評判

焼肉ライクの開業に必要な資金

総額3,600万円~5000万円程度(物件により異なり、内外装、店舗取得費、加盟金など全て含めた額)

焼肉ライクの運用に必要な資金

ロイヤリティは毎月売上の5%

焼肉ライクの収益モデル

月間売上12,000,000円
食材費4,800,000円
人件費2,520,000円
家賃1,000,000円
ロイヤリティ600,000円
諸経費1,000,000円
営業利益2,080,000円

引用元:新時代の勝てる飲食店開業ガイド
(https://www.restaurant-starting.net/list/yakiniku-like.html)

※モデルは一例です

焼肉ライクのフランチャイズとしての特徴

シンプルなオペレーションで高回転を実現

メディアからも注目を集める焼肉ライクは、一人では行きにくい焼肉店への個食ニーズに対応した一人焼肉をコンセプトにしています。肉はカットされた状態で仕入れており、お客様に焼いて頂くスタイル。職人もいらず、スタッフにもテクニックはいりません。焼肉とライス、わかめスープにキムチのみのメニューは極めてシンプル。注文を受けてからお出しするまで、3分以内に提供できます。そのため、回転率が高く、お客様の平均滞在時間は25分。高回転により多くのお客様が入店し、売上が向上。その結果、良いお肉を仕入れることもでき、リピーターの獲得へとつなげることが可能です。

未経験にも優しい本部による全力サポート

飲食業界未経験でも、新規加盟店を全力サポートが可能です。それは200店舗を達成したフランチャイズ展開のノウハウが焼肉ライクにはあるから。開業前の事前研修は、店舗経営のアドバイスや接客対応などをアルバイトも同様に2週間受けられます。また、どのお店でも味がブレないように、カットした肉やタレは本部から提供されるなど、運営サポートが充実しています。

焼肉ライクのフランチャイズオーナーからの口コミ評判

オペレーションがカンタンで人件費が削減できる

焼肉ライクは、現状でもオペレーションがとても簡略化されているので、マニュアルを見なくても本当に真剣にやれば3日もあれば、必要なことは覚えられると思います。

その上、2020年10月にオープンした「焼肉ライク吉祥寺南口店」では、フードコートのようにお客さまご自身でオーダーした料理をテーブルに運ぶセルフキャリー式も導入しました。また、他の店舗では、レジや水などもセルフ式になっていたり、一貫した効率化で人件費を削減するとともに売上を伸ばしていく仕組みを、本部が主導して次々に導入していっていますので、店舗運営に関しては特にありません。

引用元:フランチャイズWEBリポート(https://fc.dai.co.jp/articles/987)

一人焼肉の業務形態がウィズコロナにもマッチ

鶴橋店をみても男性だけでなく、女性客も集客できています。今、フランチャイズでおひとり様のライフスタイルに対応したチェーンって「焼肉ライク」以外にあまりないと思います。

そもそも“1人焼肉”というのが既にほかとの差別化になっているので、それだけでも先行者利益になるんですが、今ならウィズコロナにおけるライフスタイルにもマッチしているので、ダブルで先行者利益を得られると思っています。

今はまだコロナが収束していないので、脅威となるような競合が簡単に参入してくることはないと思いますが、今後はもしかしたらおひとり様需要を狙ったチェーンがタケノコのように出てくるかもしれませんよ。「焼肉ライク」に加盟するなら今だと思います。

引用元:フランチャイズWEBリポート(https://fc.dai.co.jp/articles/987)

焼肉ライクのユーザーからの口コミ評判

気軽に焼肉を楽しめるパイオニア!換気対策もバッチリ!

(前略)味噌だれも美味しかったし、初めての1人焼肉は15分程で終了しました。

消費税を含めて、支払い額は580円!

これだけの金額しか支払っていないのに・・・

昼に1人で贅沢しちゃったという満足度。

今までも1人焼肉店は存在していたけれど・・・

なんか入りにくい印象があったし、金額もはっきりしないイメージ。

このお店は焼肉を気軽に楽しめるようにしてくれたパイオニアといってもいいのでは?

換気システムにも気を使っていて、約2分30秒で客席全体の空気が入れ替わるそう。

一般的な焼肉屋では、複数で訪れて、それなりに滞在時間が長いもんだけど・・・

1人をメインターゲットにしていれば、回転率は相当に高いわけで・・・

今後、このお店を手本にした飲食店が続々と登場するのではないかと推測します。(後略)

引用元:食べログ
(https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13225231/dtlrvwlst/B434475630/?use_type=0&rvw_part=all&lc=0&smp=1#125246371)

お見事‼️コスパ良し‼️

なかなか話題を撒いている一人焼肉ライク‼️

以前支店にお邪魔しましたが、今回は本店へ。それも朝食メニューにチャレンジ。

一人焼肉の朝食メニューって、ユニーク‼️

注文したのは、朝食メニューの焼肉(生卵付き)+焼肉追加(50g)。550円+100円で頂けるとは

朝食メニューの焼肉は、肉四枚とソーセージ半分二個にご飯と牛スープに味付けのり四枚のセット。内容はなかなか‼️

ご飯のお代わりは一杯だけ。

これにオプションで焼肉追加(50g)すると肉が二枚増えるようです。

タレはなかなか充実。醤油ダレもコッテリタイプとあっさりタイプの二種あり、その地味噌ダレや塩ダレなど。さすが良くわかっていますよね。こちらの趣旨はきれいに言うと!焼肉オンザライス。つまりタレのかかったご飯を頂くための焼肉ですよね。

今回は肉を焼きつつ、卵かけご飯をベースとして、焼肉のたれを頂くとスタイルになりましたが、これはなかなか旨い‼️

こんなに完成度が高いなんてちょっとびっくり‼️

また必ず来まーす‼️

引用元:食べログ
(https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13225231/dtlrvwlst/COND-0/smp1/?rvw_part=all&lc=0&smp=1&photo_count_per_review=1)

焼肉ライクのフランチャイズ本社の基本情報

  • 会社名:株式会社焼肉ライク
  • 本社所在地:東京都渋谷区東3-12-13 ベリータ6階
  • 展開店舗数:68店舗
  • 展開している都道府県:北海道~福岡県まで

不安定な情勢下でも稼げる
老舗飲食店フランチャイズ

不安定な情勢下でも稼げる
テイクアウト飲食店
老舗フランチャイズ

数あるテイクアウト系の飲食店フランチャイズの中でも、長期に渡り安定した実績を挙げている本部を調査。
「海鮮丼」「唐揚げ」「カレー」「パン」それぞれのジャンルから、
フランチャイズ本部として最も長く運営をしている1社について、その特徴や開業資金をご紹介します。

開業資⾦最安値!※1
流⾏に左右されない
安定経営を⽬指すなら
丼丸
(海鮮丼専門店)

引用元HP:丼丸公式
(https://sasafune.co.jp/)

  • 開業資金:318万円~
  • 月額:3万3,000円
⼤⼈から⼦供まで
普遍的な⼈気おかずで
しっかり稼ぐなら
鶏笑
(から揚げ専門店)
鶏笑HP画像

引用元HP:鶏笑公式
(https://nis-torisho.com/)

  • 開業資金:504.9万円~
  • 月額:2万2,000円
神⽥カレーグランプリ
殿堂⼊り!ネームバリュー
で勝負するなら
⽇乃屋カレー
(カレー専門店)
⽇乃屋カレーHP画像

引用元HP:日乃屋カレー公式
(http://hinoya.jp/company/)

  • 開業資金:796.5万円~
  • 月額:3万8,500円
話題性&高級感◎
オシャレなお店を
持ちたいなら
一本堂
(食パン専門店)
一本堂HP画像

引用元HP:一本堂公式
(https://shokupan-ippondo.jp/)

  • 開業資金:1134.4万円~
  • 月額:月売上の3%

※2021年5月12日時点で、「海鮮丼」「唐揚げ」「カレー」「パン」それぞれをアントレでフリー検索をした際に上位表示されたテイクアウトの飲食店5社(表示件数が5件に満たない場合は3社)の中から、フランチャイズ本部として最も長く運営をしている1社を選定。記載している開業資金および月額費用は2021年4月時点でアントレ(https://entrenet.jp/)に掲載されていたものを参照しています。
※4社の創業年は「丼丸(株式会社ササフネ):1979年」「鶏笑(株式会社NIS):2009年」「日乃屋カレー(有限会社ノアランド):2004年」「一本堂(IFC株式会社):2017年」です。
※開業資金および月額は税込で記載しています。
※1:上記条件で調査をした際の最安値。