飲食店で成功するなら!注目のフランチャイズ大特集 » 旬な飲食店フランチャイズを調査 » ほっともっと

ほっともっと

ほっともっと
引用元HP:ほっともっと公式
https://www.hottomotto.com/

業界トップシェアの有名弁当屋
「ほっともっと」

ほっともっとの開業に必要な資金

加盟金110万円(税込)
研修費22万円(税込)
保証金100万円※非課税
仕入代金他77万円(税込)
その他費用20万円(税込)

ほっともっとの運用に必要な資金

ロイヤリティ月額8万8000円(税込)

ほっともっとの収益モデル

  • 郊外型、営業日数30日&営業時間14h
月商480万円

※モデルは一例です

ほっともっとの
フランチャイズとしての特徴

持ち帰り弁当業界トップシェアの
強みを活かせる

持ち帰り弁当業界で、店舗数・売上ともにトップシェアを誇ります

外食市場が縮小を続けるなか、持ち帰り弁当事業「ほっともっと」が属する『中食市場』の存在感は年々高まっており、2011年以降の外食市場における中食市場の規模は拡大しております。その中でブランド力のあるほっともっとは益々注目されていくでしょう。

売上増が利益に直結

「ほっともっと」のロイヤリティは、定額で月額8万円(税抜)です。売り上げが多ければそのまま利益につながるため、働き甲斐が感じられます。

経営に専念できるバックアップ体制

オーナーとプレナスがそれぞれ役割の決まったパートナーシップの関係で成り立っています。

プレナスが商売の仕組みを考え、オーナーはその仕組みを用いて充実したサポート体制のもと事業を行います。これにより、オーナーの負担が軽くなり、安心して店舗の経営に専念することができます

ほっともっとの
フランチャイズオーナーからの口コミ評判

ほっともっとのお弁当の美味しさが背中を押してくれた

「たいした学歴や資格のない僕でももっと良い暮らしができるかも」という期待の方が強かったです。努力さえすればそうしたハンデは一切関係ない世界ですから。それに加えて、「ほっともっと」の弁当の美味しさが大きく背中を押してくれました

ある主婦の方が毎日のように家族の分の弁当を買いにみえるんです。「私が作るより美味しいってみんなが言うから」と笑っておられましたが、私自身この味があれば絶対に成功できる確信がありました。

引用元:ほっともっと公式(https://www.plenus.co.jp/franchise/hottomotto/owner/voice_15.html

ビジョンと覚悟を持って
日々取り組む

新米オーナーはマニュアルを覚えたり、法律的なことを勉強したり、またお店は忙しいし、クルーさんを雇い、その生活を守らなければならず、とても大変です。

でも開業から半年、今の自分があるのはプレナスの皆さんやOFCのおかげです。とくにOFCは困ったことがあって電話をすると、土日でもすぐに対応し、駆けつけてくれます。心から感謝しています。個人経営の独立店では、まったく受けられない支援です。

引用元:ほっともっと公式(https://www.plenus.co.jp/franchise/hottomotto/owner/voice_16.html

ほっともっとのユーザーからの口コミ評判

どれを食べてもハズレがないかと

美味しいです。個人的には焼肉かルビ丼を復活させてほしいです。

引用元:みん評(https://minhyo.jp/hotmotto?sort=high#review-pre-area

すっごく美味しかった

吃驚しました。

こんな美味しい唐揚げ食べたの初めてです。こんな唐揚げどこに隠してたの?って聞きたいくらいです。これから週4回は食べちゃいますお。

引用元:みん評(https://minhyo.jp/hotmotto?sort=high&page=2

ほっともっとのフランチャイズ本社の
基本情報

  • 会社名:株式会社プレナス
  • 本社所在地:福岡県福岡市博多区上牟田1丁目19番21号
  • 展開店舗数:2865店舗
    (直営店1062店舗、FC1803店舗)
    (2021年5月時点の情報)
  • 展開している都道府県:全国

不安定な情勢下でも稼げる
老舗飲食店フランチャイズ

不安定な情勢下でも稼げる
テイクアウト飲食店
老舗フランチャイズ

数あるテイクアウト系の飲食店フランチャイズの中でも、長期に渡り安定した実績を挙げている本部を調査。
「海鮮丼」「唐揚げ」「カレー」「パン」それぞれのジャンルから、
フランチャイズ本部として最も長く運営をしている1社について、その特徴や開業資金をご紹介します。

開業資⾦最安値!※1
流⾏に左右されない
安定経営を⽬指すなら
丼丸
(海鮮丼専門店)

引用元HP:丼丸公式
(https://sasafune.co.jp/)

  • 開業資金:318万円~
  • 月額:3万3,000円
⼤⼈から⼦供まで
普遍的な⼈気おかずで
しっかり稼ぐなら
鶏笑
(から揚げ専門店)
鶏笑HP画像

引用元HP:鶏笑公式
(https://nis-torisho.com/)

  • 開業資金:504.9万円~
  • 月額:2万2,000円
神⽥カレーグランプリ
殿堂⼊り!ネームバリュー
で勝負するなら
⽇乃屋カレー
(カレー専門店)
⽇乃屋カレーHP画像

引用元HP:日乃屋カレー公式
(http://hinoya.jp/company/)

  • 開業資金:796.5万円~
  • 月額:3万8,500円
話題性&高級感◎
オシャレなお店を
持ちたいなら
一本堂
(食パン専門店)
一本堂HP画像

引用元HP:一本堂公式
(https://shokupan-ippondo.jp/)

  • 開業資金:1134.4万円~
  • 月額:月売上の3%

※2021年5月12日時点で、「海鮮丼」「唐揚げ」「カレー」「パン」それぞれをアントレでフリー検索をした際に上位表示されたテイクアウトの飲食店5社(表示件数が5件に満たない場合は3社)の中から、フランチャイズ本部として最も長く運営をしている1社を選定。記載している開業資金および月額費用は2021年4月時点でアントレ(https://entrenet.jp/)に掲載されていたものを参照しています。
※4社の創業年は「丼丸(株式会社ササフネ):1979年」「鶏笑(株式会社NIS):2009年」「日乃屋カレー(有限会社ノアランド):2004年」「一本堂(IFC株式会社):2017年」です。
※開業資金および月額は税込で記載しています。
※1:上記条件で調査をした際の最安値。