飲食店で成功するなら!注目のフランチャイズ大特集 » 旬な飲食店フランチャイズを調査 » 魚丼屋

魚丼屋

魚丼屋
引用元HP:魚丼屋公式
http://uodon.jp/

国内最大級のメニュー数を誇る
わずか5坪でも行列を作る店「魚丼屋」

魚丼屋の開業に必要な資金

加盟金 108万9,000円(税込)
保証金 6万6,000円(税込)※解約時返却
研修費(1名) 15万4,000円(税込)

魚丼屋の運用に必要な資金

のれん代 3万8,500円(税込)

魚丼屋の収益モデル

7坪 開業総費用 500万円
(元居酒屋で居抜き物件)

  • 国道沿いに立地。 駐車場なし。
    近隣に駐車場付きスーパー有り
  • 社員1名、アルバイト5名で運営
  • 営業時間10:30~20:00まで
売上 4,270,000円
仕入代 2,391,200円
(原価率55%が平均値(包材代も含む))
売上総利益 1,878,800円
アルバイト人件費 410,000円(アルバイトの給料は1ヵ月35万円程度が目安)
家賃 90,000円
光熱費 45,000円
通信費 10,000円
リース代 18,000円
(電解水装置 シャリ盛り付けマシンなど)
雑費 160,000円
PASOREGI利用料 4,900円
(※任意申込制 パソコンPOSレジシステム)
魚丼市場 利用料 1,500円
(※任意申込制 包材・調味料仕入れサイト)
ロイヤリティ のれん代35,000円/月(固定)
営業利益 1,104,400円

※モデルは一例です

6坪 開業総費用 600万円
(元写真屋でスケルトン物件)

  • 駅前の商店街に立地。人通り多い
  • 社員1名、アルバイト7名で運営
  • 営業時間11:00~21:00
売上 3,250,000円
仕入代 1,790,000円
(原価率55%が平均値(包材代も含む))
売上総利益 1,460,000円
アルバイト人件費 360,000円(アルバイトの給料は
1ヵ月35万円程度が目安)
家賃 170,000円
光熱費 50,000円
通信費 10,000円
リース代 25,000円
(電解水装置 シャリ盛り付けマシンなど)
雑費 100,000円
PASOREGI利用料 4,900円
(※任意申込制 パソコンPOSレジシステム)
魚丼市場 利用料 1,500円
(※任意申込制 包材・調味料仕入れサイト)
ロイヤリティ のれん代35,000円/月(固定)
営業利益 703,600円

※モデルは一例です

魚丼屋のフランチャイズとしての特徴

テイクアウト店だから5坪で開業可能

5坪から出店可能なので、コストがかからず短期間で開業することも可能です。また、コストを抑えている分、回収も短期間で行えます。また、ランニングコストも安いので多店舗展開も行いやすくなっています。

研修内容がスマホで再履修出来る

短期間の研修で効率的に職人の技が習得できるようになっています。履修後も、動画や画像で内容を確認出来るので、技術の向上や繁盛店を作るためのノウハウを学ぶことが出来ます。

自由な経営スタイル、屋号も変更可能

屋号は「魚丼屋」という文言を入れれば、他は自由にデザインすることが出来ます。営業時間や定休日、メニューの開発も自由です。魚丼以外の商品も自由に販売できるので、個性あふれる店舗を作ることも出来ます。

魚丼屋のフランチャイズオーナーからの
口コミ評判

14日間の研修だけで
月商400万円超達成

社長が熱心で面倒見が非常によく、常に細かい打ち合わせ、どんな些細な悩みも相談に乗ってくれます。技術は勿論、経営数値等細かいアドバイスをしてくれます。販促企画を次々に打ち出していただき、他チェーンには無い商品の開発・提案をしてくれます

引用元:魚丼屋公式(http://uodon.jp/norenwake/)

和食寿司屋から魚丼に業態変更し、売り上げが2倍超

リピーターになって頂けるお客様が多いことにびっくりしています。毎日のようにご来店して頂く方が、1人や2人でなく日々増えているような状況です。他にも、一度ご来店いただいた方が、その後お仕事の関係で大量注文を下さることも。

実は今の売り上げは以前経営していた寿司屋の2倍に増えました。自分たちが「魚丼」に惹かれたのは、間違っていなかったと思います。

引用元:魚丼屋公式(http://uodon.jp/norenwake/)

魚丼屋のユーザーからの口コミ評判

選べるメニュー数が凄いですね

味噌汁は甘海老入りということで、確かに剥きエビが入っていましたが、海老の出汁が効いている訳ではありませんでした。ねぎとろが割と美味しかったです。

テイクアウト利用がメインっぽいので、次回からはテイクアウトで利用したいと思います。メニューが多彩なので、見てるだけで楽しいです

引用元:食べログ(https://tabelog.com/tokyo/A1323/A132304/13245106/dtlrvwlst/B425884108/?use_type=0&smp=1#114900755)

安くて美味しい[海鮮丼]170万種類☆

定番メニューは135種類。48種ネタの組み合わせで170万通りになるようです。店主の他、2名の女性スタッフも接客は良いです。 仕事帰りに来やすい場所なので、通ってしまいそうです♪

引用元:食べログ(https://tabelog.com/okayama/A3302/A330201/33016520/dtlrvwlst/B420299839/?use_type=0&smp=1#108065629)

魚問屋のフランチャイズ本社の基本情報

  • 会社名:株式会社ベルツリーカンパニー
  • 本社所在地:東京都足立区千住2-16 市川ビル2F
  • 展開店舗数:27店舗
    (2021年6月17日時点)
  • 展開している都道府県:宮城県、福島県、
    群馬県、埼玉県、東京都、神奈川県、
    山梨県、静岡県、愛知県、大阪府、
    岡山県、福岡県、宮崎県、沖縄県

不安定な情勢下でも稼げる
テイクアウト飲食店
老舗フランチャイズ

数あるテイクアウト系の飲食店フランチャイズの中でも、長期に渡り安定した実績を挙げている本部を調査。
「海鮮丼」「唐揚げ」「カレー」「パン」それぞれのジャンルから、
フランチャイズ本部として最も長く運営をしている1社について、その特徴や開業資金をご紹介します。

開業資⾦最安値!※1
流⾏に左右されない
安定経営を⽬指すなら
丼丸
(海鮮丼専門店)

引用元HP:丼丸公式
(https://sasafune.co.jp/)

  • 開業資金:318万円~
  • 月額:3万3,000円
⼤⼈から⼦供まで
普遍的な⼈気おかずで
しっかり稼ぐなら
鶏笑
(から揚げ専門店)
鶏笑HP画像

引用元HP:鶏笑公式
(https://nis-torisho.com/)

  • 開業資金:504.9万円~
  • 月額:2万2,000円
神⽥カレーグランプリ
殿堂⼊り!ネームバリュー
で勝負するなら
⽇乃屋カレー
(カレー専門店)
⽇乃屋カレーHP画像

引用元HP:日乃屋カレー公式
(http://hinoya.jp/company/)

  • 開業資金:796.5万円~
  • 月額:3万8,500円
話題性&高級感◎
オシャレなお店を
持ちたいなら
一本堂
(食パン専門店)
一本堂HP画像

引用元HP:一本堂公式
(https://shokupan-ippondo.jp/)

  • 開業資金:1134.4万円~
  • 月額:月売上の3%

※2021年5月12日時点で、「海鮮丼」「唐揚げ」「カレー」「パン」それぞれをアントレでフリー検索をした際に上位表示されたテイクアウトの飲食店5社(表示件数が5件に満たない場合は3社)の中から、フランチャイズ本部として最も長く運営をしている1社を選定。記載している開業資金および月額費用は2021年4月時点でアントレ(https://entrenet.jp/)に掲載されていたものを参照しています。
※4社の創業年は「丼丸(株式会社ササフネ):1979年」「鶏笑(株式会社NIS):2009年」「日乃屋カレー(有限会社ノアランド):2004年」「一本堂(IFC株式会社):2017年」です。
※開業資金および月額は税込で記載しています。
※1:上記条件で調査をした際の最安値。