飲食店で成功するなら!注目のフランチャイズ大特集 » 旬な飲食店フランチャイズを調査 » ふわこっぺ

ふわこっぺ

ふわこっぺ
引用元HP:ふわこっぺ公式
https://market-nayuta.com/

競合の少ない業態で安定収益。
コッペパン専門店「ふわこっぺ」

ふわこっぺの開業に必要な資金

加盟金88万円(税込)
研修費22万円(税込)
保証金20万円(非課税)

ふわこっぺの運用に必要な資金

ロイヤリティ0円
機材300万円ほど(リース利用で初期費用総額)
※HPには税込・税抜の記載がなく税不明

ふわこっぺの収益モデル

オーナーが店舗に立つ場合
テイクアウトメイン・4坪(関西)

売上高120万円
利益47.5万円

※モデルは一例です

オーナーが経営に専念する場合
テイクアウトメイン・4坪(関西)

売上高120万円
利益28.5万円

※モデルは一例です

ふわこっぺの
フランチャイズとしての特徴

競合少ない業態

街を見まわせばいたるところに、同じメニューを扱う店があります。それだとお客様の奪いあいとなり、価格競争に巻き込まれるリスクが高まります。

しかし、こっぺぱんならその心配ありません。ほぼ競合がいないことから大きな集客力を持つことが出来ます

調理技術は一切不要

専門的な技術を必要とするパンづくり。未経験から始めるには時間を要しますが、ふわこっぺのビジネスなら長い修行時間は不要。

調理は本部から送られてきた冷凍のパン生地を焼いて、そこに具材を挟むだけのお手軽さ。どなたでもすぐに美味しいこっぺぱんを提供できます。

充実なサポート体制

早期安定収入を実現していただくために、本部が開業後も密度の濃いサポートを提供します。改善点が見つかればアドバイスを提供し、経営を着実に軌道に乗せられるようバックアップします。

ふわこっぺの
フランチャイズオーナーからの口コミ評判

フランチャイズオーナーの口コミはありませんでした。

ふわこっぺのユーザーからの口コミ評判

コスパ最強!駄菓子価格で
Cafeランチの味

メニューを見ると、食事系からスイーツ系まで品数がたくさんありどれも100~250円以内と小学生のお小遣いでも買えそうなお値段。揚げ物はオーダーを受けてから揚げられてたので、少し待ちました。

揚げたてコロッケサックサク、パンはふわっと超ライト級。期待以上でした。

引用元:食べログ(https://tabelog.com/hyogo/A2803/A280301/28055743/dtlrvwlst/B419690992/?use_type=0&smp=1

今どきのコッペパンは食べやすい

一昨年あたりにブームが来て、関西圏でも店舗が増えてきたコッペパンの店。

コッペパンって、昔の給食のモゴモゴして食べにくいイメージがあったけど、全然そんなことはなかった。今どきのコッペパンはしっとりしてて食べやすい。特別感はあまりないけど、惣菜系・おやつ系とバリエーション豊富で、朝食やおやつにいいかも?

引用元:食べログ(https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280108/28055771/dtlrvwlst/B425426146/?use_type=0&smp=1

ふわこっぺのフランチャイズ本社の
基本情報

  • 会社名:株式会社なゆた
  • 本社所在地:兵庫県神戸市中央区相生町4-8-13
  • 展開店舗数:3店舗
    (2021年5月時点の情報)
  • 展開している都道府県:兵庫県

不安定な情勢下でも稼げる
老舗飲食店フランチャイズ

不安定な情勢下でも稼げる
テイクアウト飲食店
老舗フランチャイズ

数あるテイクアウト系の飲食店フランチャイズの中でも、長期に渡り安定した実績を挙げている本部を調査。
「海鮮丼」「唐揚げ」「カレー」「パン」それぞれのジャンルから、
フランチャイズ本部として最も長く運営をしている1社について、その特徴や開業資金をご紹介します。

開業資⾦最安値!※1
流⾏に左右されない
安定経営を⽬指すなら
丼丸
(海鮮丼専門店)

引用元HP:丼丸公式
(https://sasafune.co.jp/)

  • 開業資金:318万円~
  • 月額:3万3,000円
⼤⼈から⼦供まで
普遍的な⼈気おかずで
しっかり稼ぐなら
鶏笑
(から揚げ専門店)
鶏笑HP画像

引用元HP:鶏笑公式
(https://nis-torisho.com/)

  • 開業資金:504.9万円~
  • 月額:2万2,000円
神⽥カレーグランプリ
殿堂⼊り!ネームバリュー
で勝負するなら
⽇乃屋カレー
(カレー専門店)
⽇乃屋カレーHP画像

引用元HP:日乃屋カレー公式
(http://hinoya.jp/company/)

  • 開業資金:796.5万円~
  • 月額:3万8,500円
話題性&高級感◎
オシャレなお店を
持ちたいなら
一本堂
(食パン専門店)
一本堂HP画像

引用元HP:一本堂公式
(https://shokupan-ippondo.jp/)

  • 開業資金:1134.4万円~
  • 月額:月売上の3%

※2021年5月12日時点で、「海鮮丼」「唐揚げ」「カレー」「パン」それぞれをアントレでフリー検索をした際に上位表示されたテイクアウトの飲食店5社(表示件数が5件に満たない場合は3社)の中から、フランチャイズ本部として最も長く運営をしている1社を選定。記載している開業資金および月額費用は2021年4月時点でアントレ(https://entrenet.jp/)に掲載されていたものを参照しています。
※4社の創業年は「丼丸(株式会社ササフネ):1979年」「鶏笑(株式会社NIS):2009年」「日乃屋カレー(有限会社ノアランド):2004年」「一本堂(IFC株式会社):2017年」です。
※開業資金および月額は税込で記載しています。
※1:上記条件で調査をした際の最安値。