飲食店で成功するなら!注目のフランチャイズ大特集 » 旬な飲食店フランチャイズを調査 » 笑たこ(京たこ)

笑たこ(京たこ)

公開日: |更新日:

笑たこ
引用元HP:笑たこ公式
https://waratako.com/

※現在、「京たこ」は「笑たこ」に名称変更し、フランチャイズ展開を行っています。このページでは「京たこ」時の情報を基に作成しています。

たこ焼きのフランチャイズ展開をしている京たこの特徴をはじめ、オーナーの声や出店費用などをまとめて紹介しています。

京たこの開業に必要な資金と
収益モデル

開業資金

初期投資 50万円~(加盟金100万円、
出店料:100万円、保証金:100万円、
研修費:50万円)
※HPには税込・税抜の記載がなく税不明
【その他内訳】
ショップデザイン設計費:80万円~100万円、内装工事費、サイン一式、厨房什器・
備品POSレジ
●合計:500万円〜900万円
※HPには税込・税抜の記載がなく税不明
初期費用合計額 700万円~
※研修費は別途人件費、交通費、宿泊費が必要
※店舗取得費用は別途必要になります
※HPには税込・税抜の記載がなく税不明

月額費用

ロイヤリティ 売上の4%

収益モデル

月売上 3,600万円
【経費内訳】
原材料費:1,188万円
人件費:828万円
ロイヤリティ:144万円
営業諸経費:684万円(水道光熱費、賃料、
共益費、消耗品費)
月利益 756万円

笑たこ(京たこ)の
フランチャイズとしての特徴

低資金で開業できるのが特徴

たこ焼きやお好み焼きといった粉もんは、数ある飲食店の中でも低資金で開業できるのが特徴で、比較的利益が高いとされるフランチャイズです。笑たこ(京たこ)の場合は、約3坪のスペースがあれば開店できますし、大掛かりな厨房機器も必要ありませんので、出店費用が抑えられるところが最大の魅力。大型スーパーやデパートのフードコート、大規模なショッピングセンターなどの複合商業施設など、幅広い場所で出店が可能です。

「in shopタイプ」「kioskタイプ」「路面タイプ」の3タイプ

店舗のタイプは、立地条件や環境に合わせて「in shopタイプ」「kioskタイプ」「路面タイプ」の3タイプから選択できます。フランチャイズ契約をすれば、本部のアドバイスのもと、出店条件から投資効率などのさまざまな点を検証してもらえ、繁栄する店舗経営ができるのもポイント。また、開業後はスーパーバイザーによる定期訪問や、エリア別・ターゲット別のさまざまなプロモーションも実施しています。さらに、季節限定商品の開発など、継続的に売上が見込めるマーケティング活動を本部より提供してもらえるメリットもあります。

【オーナーの声】

  • 年間通しての売上も季節要因などに関係なく安定しています。
  • 成功の秘訣はオーナー自ら忙しい時間帯に店舗に入り、お客様と真剣に向き合って商売してきた結果だと思っています。

笑たこ(京たこ)のフランチャイズのまとめ

笑たこ(京たこ)のフランチャイズでは、比較的利益が高いとされるフランチャイズで、大掛かりな厨房機器も必要ありませんので、出店費用が抑えられることが最大の魅力。当サイトでは、おすすめの飲食店フランチャイズを多数紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

不安定な情勢下でも稼げる
老舗飲食店フランチャイズ

京たこの基本DATA

  • 会社名:株式会社クラフトフーズ
  • 本社所在地:東京都板橋区板橋1丁目48番地17号 今井ビル5F
  • 店舗:全国にFC店、直営店を展開(2021年6月22日調査時点)

不安定な情勢下でも稼げる
老舗飲食店フランチャイズ

不安定な情勢下でも稼げる
テイクアウト飲食店
老舗フランチャイズ

数あるテイクアウト系の飲食店フランチャイズの中でも、長期に渡り安定した実績を挙げている本部を調査。
「海鮮丼」「唐揚げ」「カレー」「パン」それぞれのジャンルから、
フランチャイズ本部として最も長く運営をしている1社について、その特徴や開業資金をご紹介します。

開業資⾦最安値!※1
流⾏に左右されない
安定経営を⽬指すなら
丼丸
(海鮮丼専門店)

引用元HP:丼丸公式
(https://sasafune.co.jp/)

  • 開業資金:318万円~
  • 月額:3万3,000円
⼤⼈から⼦供まで
普遍的な⼈気おかずで
しっかり稼ぐなら
鶏笑
(から揚げ専門店)
鶏笑HP画像

引用元HP:鶏笑公式
(https://nis-torisho.com/)

  • 開業資金:504.9万円~
  • 月額:2万2,000円
神⽥カレーグランプリ
殿堂⼊り!ネームバリュー
で勝負するなら
⽇乃屋カレー
(カレー専門店)
⽇乃屋カレーHP画像

引用元HP:日乃屋カレー公式
(http://hinoya.jp/company/)

  • 開業資金:796.5万円~
  • 月額:3万8,500円
話題性&高級感◎
オシャレなお店を
持ちたいなら
一本堂
(食パン専門店)
一本堂HP画像

引用元HP:一本堂公式
(https://shokupan-ippondo.jp/)

  • 開業資金:1134.4万円~
  • 月額:月売上の3%

※2021年5月12日時点で、「海鮮丼」「唐揚げ」「カレー」「パン」それぞれをアントレでフリー検索をした際に上位表示されたテイクアウトの飲食店5社(表示件数が5件に満たない場合は3社)の中から、フランチャイズ本部として最も長く運営をしている1社を選定。記載している開業資金および月額費用は2021年4月時点でアントレ(https://entrenet.jp/)に掲載されていたものを参照しています。
※4社の創業年は「丼丸(株式会社ササフネ):1979年」「鶏笑(株式会社NIS):2009年」「日乃屋カレー(有限会社ノアランド):2004年」「一本堂(IFC株式会社):2017年」です。
※開業資金および月額は税込で記載しています。
※1:上記条件で調査をした際の最安値。