飲食店で成功するなら!注目のフランチャイズ大特集

繁盛店・多店舗経営も夢じゃない!飲食店フランチャイズ成功ガイド

第1位

丼丸●開業資金:400~500万円
●月額費用:3万円(のれん代、固定、税別)
※この他一切の支払いはナシ

詳細をチェック

第2位

かまどや●開業資金:1,000万円~1,200万円
●月額費用:6万円(ロイヤリティ、固定、税別)
※そのほか保険料(1万円前後)が発生

詳細をチェック

第3位

 ぢどり亭●開業資金:1,500万円~2,000万円
●月額費用:10万円(ロイヤリティ、固定、税別)
 

詳細をチェック

HOME » 旬な飲食店フランチャイズを調査 » 鯛一

鯛一

薄皮が付いたたい焼きで評判の鯛一。フランチャイズ飲食店の特徴や開業費用などを調べて紹介しています。

3店目からは加盟金半額!多店舗展開を奨励するたい焼き店「鯛一」

鯛一たい焼きの生地には国産かぼちゃを練り込み、今までにない風味と食感が人気のたい焼きを作り続けている鯛一。薄皮がついたたい焼きや大阪いか焼きなど、独自の商品展開で他のたい焼きとの差別化を図っています。

たい焼きは、庶民に愛されてきた“大衆のおやつ”。ということはブームに左右されず、長く安定した商売になります。

美味しいたい焼きを焼く為に修行をする必要もありません。鯛一では、温調式たい焼き機を導入しているので、難しい技術や大規模な設備投資は必要ないのです。

扱う食材も毎日~週1・2回配送されるので、ムダな在庫を抱えこともなく、ロスを気にせず安定した商売ができます。販売価格も加盟店が決められる等、自由度の高いフランチャイズですね。もちろん開店前のオーナートレーニング、従業員育成サポート等も充実しています。

鯛一では加盟店が利益拡大し、発展するために「多店舗化」を推奨しているのも大きな特徴でしょう。3店舗目からは加盟金が半額になる制度もあります。

鯛一の開業に必要な資金と収益モデル

開業資金

初期投資 145万円(加盟金:73万5,000円、保証金:40万円、研修費:31万5,000円)
設備機材費:80〜140万円
※店舗取得費用は別途必要になります。
   

月額費用

ロイヤリティ 5万円
※粉など食材へのチャージは0円です。

収益モデル

※1日の平均販売個数:945個の場合

月売上 390万円
【経費内訳】
原材料費:90万円
人件費:60万円
ロイヤリティ:5万2,500円
家賃:12万円
月利益 107万円

※原価を30%に抑え、利益は約35%も!

飲食店フランチャイザーの基本DATA

  • 会社名:有限会社ネバーランド
  • 本社所在地:鎌ケ谷市東中沢1-8-26-2

 

旬な飲食店フランチャイズを調査

飲食店フランチャイズの成功者に聞きました

繁盛店を目指す!フランチャイズ成功ナビ【飲食編】