飲食店で成功するなら!注目のフランチャイズ大特集

繁盛店・多店舗経営も夢じゃない!飲食店フランチャイズ成功ガイド

第1位

丼丸●開業資金:400~500万円
●月額費用:3万円(のれん代、固定、税別)
※この他一切の支払いはナシ

詳細をチェック

第2位

かまどや●開業資金:1,000万円~1,200万円
●月額費用:6万円(ロイヤリティ、固定、税別)
※そのほか保険料(1万円前後)が発生

詳細をチェック

第3位

 ぢどり亭●開業資金:1,500万円~2,000万円
●月額費用:10万円(ロイヤリティ、固定、税別)
 

詳細をチェック

HOME » 旬な飲食店フランチャイズを調査 » 京たこ

京たこ

たこ焼きのフランチャイズ展開をしている京たこの特徴をはじめ、オーナーの声や出店費用などをまとめて紹介しています。

利益率の高い“粉もの”でフランチャイズ開業を目指すたこ焼き店

京たこたこ焼きやお好み焼きといった“粉もの”は、数ある飲食店の中でも低資金で開業でき、比較的利益率の高いフランチャイズです。

京たこの場合は、約3坪の小スペースがあれば開店OK。しかも大掛かりな厨房機器も要りませんので、出店費用がおさえられます。大型スーパーやデパートのフードコート、大規模なショッピングセンターなどの複合商業施設にも、出店が可能な形態です。

店舗タイプは立地条件や環境にあわせて「in shopタイプ」「kioskタイプ」「路面タイプ」から選択できます。

京たことフランチャイズ契約をすれば、出店条件から投資効率など様々な点を検証してもらえ、繁栄店舗を本部のアドバイスのもとに作っていけます。

また、開業後もスーパーバイザーによる定期訪問や、エリア別・ターゲット別の様々なプロモーションを実施。さらに、季節限定商品の開発など、継続的に売上が見込めるマーケティング活動を提供してもらえます。

【オーナーの声】

  • オーナーからの評判年間通しての売上も季節要因などに関係なく安定しています。
  • オーナーからの評判成功の秘訣はオーナー自ら忙しい時間帯に店舗に入り、お客様と真剣に向き合って商売してきた結果だと思っています。

京たこの開業に必要な資金と収益モデル

開業資金

初期投資 50万円~(加盟金100万円、出店料:100万円、保証金:100万円、研修費:50万円)
【その他内訳】
ショップデザイン設計費:80万円~100万円、内装工事費、サイン一式、厨房什器・備品POSレジ
●合計:500万円〜900万円
初期費用合計額 700万円~
※研修費には別途人件費、交通費、宿泊費が必要。
※店舗取得費用は別途必要になります。

月額費用

ロイヤリティ 売上の4%

収益モデル

月売上 3,600万円
【経費内訳】
原材料費:1,188万円
人件費:828万円
ロイヤリティ:144万円
営業諸経費(水道光熱費、賃料、共益費、消耗品費):684万円
月利益 756万円

飲食店フランチャイザーの基本DATA

  • 会社名:株式会社クラフトフーズ
  • 本社所在地:東京都板橋区板橋1丁目48番地17号 今井ビル5F
  • 店舗:全国にフランチャイズ店、直営店を展開。

 

旬な飲食店フランチャイズを調査

飲食店フランチャイズの成功者に聞きました

繁盛店を目指す!フランチャイズ成功ナビ【飲食編】